「カーネル」のアーカイブ

カーネルの役割

カーネルは、OSの中枢となるソフトウェアです。 システム全体のリソースを管理し、ハードウェア・ソフトウェア間のやりとりを管理します。 以前の記事でも紹介しましたが、カーネルが行っている動作は主に下記2つです。 ・アプリケ [...]

カーネルの進化

カーネルはOSの中枢です。 そのため、稼働中のシステムに対して、カーネルを途中で入れ替えるということは基本的にやりません。 カーネルを入れ替えるということは、それまで動いていたシステムとはまったく違うものとなるということ [...]

デバイスドライバ

デバイスとは、比較的大きな単位を持った機器、装置のことです。 例えば、CPUやメモリ、グラフィックボードやディスプレイ、マウスやキーボード、プリンタなどのことです。 ハードウェアと同意と考えても問題ないでしょう。 カーネ [...]

システムコール

ソフトウェアはハードウェアを操作することで、その役割を果たします。 例えば、キーボードから入力を受け付けたり、ディスプレイにデータを出力したり、ソフトウェアはハードウェアがあってはじめて成り立つわけです。 しかしアプリケ [...]

ライブラリ

ソフトウェアを開発する際、システムコール以外にライブラリ関数を活用することになります。 ライブラリ関数とは、ライブラリ(library)に収められている関数であり、「/lib」配下などにファイルとして格納されています。 [...]

API

API(Application Programming Interface)とは、アプリケーションから利用できる、OSやプログラミング言語で用意されたライブラリなどの機能の入り口(インターフェイス)のことです。 例えば、 [...]